>

レンタルスペースを利用する為に知っておくべきこと

場所の提供サービス

レンタルスペースというサービスは、無駄なスペースを有効に活用したいというところから、徐々にビジネスとして成立してきたサービスになります。
レンタルスペースと似たような形で知られているのがレンタルオフィスになりますが、この2つは実は異なるものです。
レンタルスペースとは、基本的に場所のシェアになりますので、所有出来るのは本当に一時的なものです。パソコンやWi-Fiなどは共有なので、セキュリティの面から考えると少々不安なところはあります。ですので、パソコンを主体としたビジネスには不向きかもしれません。
反対に、レンタルオフィスはその契約期間中はそこにある設備を自分のものとして使うことが出来るため、ネット関係のビジネスにはこちらの方が適しているといえると思います。

物や人の提供サービス

レンタルサービスで一番有名なものはレンタルビデオやレンタカーなどの物のレンタルサービスだと思います。
これらのレンタルサービスは今も変わりませんが、最近は物だけではなく人のレンタルサービスもあります。
有名なところでいうと、家事代行サービスですね。昔なら家政婦と言われる人を雇って家事などをやってもらいましたが、人件費も高いため、一部富裕層の方々の為のものというイメージでした。
それが今では時間単位で家事を行なってもらえる為そこまで高くはなく、一般家庭にも普及してきているようです。やってもらう家事を限定すれば、短時間で効率よく利用できる為、主婦層にも人気が高くなってきています。
共働き世帯が増えても相変わらず家事育児の負担は女性の方にかかることが多いので、こうしたサービスを上手に使って負担を減らしていくと良いのではないでしょうか。


この記事をシェアする