>

レンタルサービスの相場

レンタルスペースの欠点

会議にセミナー、リラクゼーションサロンなど、様々な使い方が出来るレンタルスペースですが、出来ないこともあるということはご存知でしょうか。
何が出来ないかといえば、1時間だけ利用するということが、場所によっては出来ないのです。出来るところもありますが、その場合は1時間単価が高い為、それほどお得ではないのです。
何故そうなるかといえば、レンタルスペースの場合、予約時間の前後1時間は清掃や準備の為にお客様の予約を取ることが出来ないからです。ですので、1時間だけの利用ですと前後合わせて計3時間がそのお客様の為に使われるということになるのです。営業開始と同時の予約であれば、2時間だけなのでそれほど後のお客様に響かないかもしれませんが、15時からとか16時からとか中途半端な時間に予約されると、他の予約をとることが中々難しくなる為、あまり単価を低くしてしまうと運営側にとっては都合が悪いのです。

レンタルサービスの対価はどこで考えるか

レンタカーやレンタルビデオ、家事代行サービスなど、レンタルサービスには様々なものがあります。
これらのサービスを使う時、どこを見て決断するでしょうか。おそらくはまず価格に目を向けると思います。
レンタカーやレンタルビデオなど、物のレンタルの場合は単純に価格で選んでもそれほど問題なさそうですが、家事代行サービスなどの人の技術をレンタルする場合は、少し注意が必要です。
家事代行サービスというものは、自分の家に他人を入れるので、信用出来るかどうかを見極めるのが難しいところだと思います。時間単価は安い方が助かりますが、何故安いのかというところに不安を感じる方もおられることでしょう。サービス内容が納得出来るものであれば、料金が高くてもそこに依頼される方もおられるでしょうし、そういうところは見ずに料金を重視される方は安いところを探すと思います。
サービスの対価をどこで判断するかは人それぞれということです。


この記事をシェアする